電話受付: 午前 9:00~午後 7:00
(土・日・祝祭日も営業)

古本・古書を名古屋,愛知,三重,岐阜,出張買取いたします。

*

満開花見御用水跡街園に行きました

 

今の時期、やはり花見ですね~♪。

名古屋市北区の御用水跡街園(ごようすいあとがいえん)に花見行ってきましたー♪。

鶴舞公園に行こうか、名古屋城に行こうか、それともいっそうの事遠出と迷いましたが、安近短という事で、まだ一度も行った事の無い「御用水跡街園」に決めました。

家から車で名古屋市北区の黒川付近まで行き(約15分)、その付近のコインパーキングで駐車し(たまたま1台ぶんだけ空いてましたラッキー^_^)、後はのんびり歩きながら満開の桜の川沿いを散策してきました。

黒川桜011
黒川桜022
黒川桜044
いやぁ~、もの凄い人でした。

外国の人達もあちこち多く見かけましたが、最近よく言われている、花とか枝木を悪さするマナーの悪い人達は日本人も含めて全く見かけませんでした。

桜も綺麗だし、ほどよい暖かさだし、久しぶりの大歩き^^;でジンワリ汗をかいてしまいました。

家へ帰って歩数計を見ると約8000歩、結構歩きました。

以前仕事で琵琶湖周辺に桜が咲くこの時期通った事があったんですが本当に綺麗だったのでもし次行く機会があればブラブラと散策してみたいもんです。

御用水跡街園(ごようすいあとがいえん)は愛知県名古屋市北区にある公園。
黒川(堀川)の夫婦橋から猿投橋までの左岸、約1.6kmを整備して設けられたもので、寛文3年(1663年)に名古屋城のお堀の水源として開削された「御用水」に因む。
1877年(明治10年)に御用水と並行する形で開削された堀川の猿投橋以北部分は、既存の大幸川を改修した猿投橋から朝日橋までと併せ、担当した愛知県技師の黒川治愿に因み「黒川」と呼ばれるようになった。黒川と並行していた御用水は戦後の水質の悪化などもあって1972年(昭和47年)から埋め立てられたが、その流域の一部が遊歩道を主体とした街園として整備され、1974年(昭和49年)に開放された。

愛知県・三重県・岐阜県、出張買取無料です。
(お客様ご負担費用は御座いません)
(通話無料フリーダイヤル)
TEL : 0120-124-540

出張買取についてですが、誠に申し訳ございませんが、本の分野種類、状態、冊数により、ご希望に添えずお伺い出来ない場合もございますのであらかじめご了承下さい。

 - , 満開花見御用水跡街園 , , , , , , , , , , ,


PAGE
TOP
タップでだるま書店に電話!