電話番号スマホ 電話番号PC

初ミッドランドスクエア

丸善古書即売会が終わりホッとしているところへ、
女房に「靴を修理に出してきて~」と言われ、
自分の分も合わせて四足、
名古屋駅地下街の靴の修理屋さんに持っていった。
が、
時間が午前10時前だったので、まだ営業しておらず、
スグ近くに出入口がある『ミッドランドスクエア』に初めて入ってみた。
ここも午前10時前なのか、パン屋さんの他はどこも営業しておらず、
建物のなかをプラプラとあてもなく歩いていたら、
ガードマンにジロリと見つめられてしまった。
無理もない、
ぞおり履きのモタモタの格好で時間前にウロウロしていたのでは。
(ガードマンさんワタクシは決してアヤシイものじゃありません)
でもそこでなんとか時間を潰して、修理屋さんに行ったら、
修理に30分ほどかかると言われたので、
また『ミッドランドスクエア』に入りこんで、
プラプラしてたら、美味しそうなチョコレートロールケーキが眼に入り込み、
思わず買ってしまった。(この手の衝動買いは数年に一度あるかないか)

そうそう、B1Fのエントランスみたいな所で、
カメラクルーみたいな人達が立っていたので、
なんかいな?と思い、見てみたら、
「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」の宣伝展示であった。


初めての『ミッドランドスクエア』、
「デオール?」「チャンネル?」
どう読むのかよくわからない外国語?のブランド品らしき店がずらり、
すべてはないと思うが、
一食で私の三日分以上の食事代金のする飲食店も有り、
下町の古本屋のおっさんの私にとっては、まんず、殆ど用のない所と感じた次第である。
歩いているだけで、眼肩、コリコリである。
と、言いながら、ライヴハウスに行っているのでは、と言われそうだが、
とてもとてもそんな代金にはなっりましぇん。
まっ、人それぞれ、という事かも。