電話番号スマホ 電話番号PC

知多に知多忠魂録など戦前文献資料出張買取

知多半島古本買取地域

知多半島古本買取地域

知多に戦前文献資料など出張買取

すべて、おじいさんのお持ちになっていたもので、その本をどう処分したら判らないので電話されたそうです。

説明があまり良く出来ないので来て見て欲しい、そして出来れば早く来て欲しいとの事でしたので、午前中の出張買取が終わりましたらお伺いしますとお約束して、その日の午後にお伺いしました。

お部屋に案内され、早速、査定に入り、所々に明治期の貴重な文献資料・地図もあり、みるみる電卓数字が増えていきました。

もちろん中には戦前の古いものでもほとんど値段の付かないものもありましたが、持参しました箱にそういうものも合わせて6箱ほどとなりました。

結局1時間ほどで査定が終わり、金額を申し上げたところお喜び頂けました。

資源ゴミ?

お客様は、「実は、資源ゴミに出そうか」と思われていたらしいです。

(古い・ヤケシミ・汚い=お金にならない)は、ひとくくりにならないんです。

ご依頼主様と古本屋(古書店)の価値観が大いに違う場合が今まで多くあります。

「こんなものがあるけどどうかなー?」と疑問に思われましたら、通話無料のTEL:0120-124-540までお気軽にお問い合わせご相談ください。

1冊ご紹介を

そうそう、知多という地域がらでしょうか、その中で1冊ご紹介を。

知多に知多忠魂録など戦前文献資料出張買取

書名:「知多忠魂録」
・明治四十一年発行
・知多郡教育會
・代表者:上野直次郎
・462ページ
・所々に顔写真入り

最初に、「明治三十七八年之戦役我郡人而従軍奔走驅馳硝烟彈雨之間者無虜四千参拾人・・・・・」となっておりますので、「日露戦争」戦役で亡くなられた知多の方々の事です。

知多忠魂録目次より
将校から始まり
| 半田 | 阿久比 | 上阿久比 | 東阿久比 | 乙川 | 亀崎 | 有崎 | 藤江 | 世路 | 石濱 | 緒川 | 吉田 | 森岡 | 大府 | 横根 | 北崎 | 有松 | 共和 | 長草 | 大高 | 名和 | 荒尾 | 大田 | 富木島 | 加木屋 | 横須賀 | 高横須賀 | 養父 | 八幡 | 新知 | 佐布里 | 岡田 | 日長 | 金澤 | 矢田 | 久米 | 金山 | 大野 | 西之口 | 榎戸 | 多屋 | 常滑 | 樽水 | 西阿野 | 古場 | 苅屋 | 大谷 | 小鈴谷 | 坂井 | 上野間 | 奥田 | 野間 | 内海 | 山海 | 豊濱 | 師崎 | 篠島 | 日間賀島 | 大井 | 豊丘 | 河和 | 布土 | 富貴 | 武豊 | 成岩 |
までの地域ごとの、御氏名・所属部隊名が記載されております。

簡単ですが説明はここまでにしておきます。

だるま書店では

当店だるま書店では、ご予約で埋まっていない限り、即日、当日、古本・古書の出張買取が可能です。

愛知県・三重県・岐阜県
出張買取にお伺いしておりまので、ご処分される前にお電話頂けますようお願い申し上げます

出張費や手数料など、お客様負担費用は一切御座いません

出張買取知多古本買取古書買取出張無料でお伺いしております

遺本・遺品整理、家屋解体、引越、お部屋の整理
図書館・会社・事務所・新聞社
大学、研究者の先生方の移転・移動・退職時での本の整理・ご処分
価値の判らない古書・古本・古~い雑誌類・ポスター・カタログ類など

取扱い分野は、下記の他にもまだまだ多く有りますのでご参考程度にして頂ければと思います

| 学術書・研究書などの専門書 | 自然科学 | 社会科学 | 日本史 | 東洋史 | 報告書 | 哲学 | 宗教 | 仏教 | 神道 | 思想書 | 国文学 | 文学文献資料 | 江戸・明治期和本 | 大衆文化風俗 | 郷土資料 | 幕末・明治の資料文献 | 陶磁器 | 書道 | 漢詩・漢文 | 浮世絵 | 刷物 | 肉筆 | 木版画 | 図録 | 古典籍 | 和本 | 唐本 | 東洋医学 | 針灸 | 漢方 | 本草 | 古絵葉書 | 鳥瞰図 | 古地図 | 古文書 | 歴史資料 | 戦争関係書 | 鉄道関係 | 落語 | 山岳 | 囲碁 | 将棋 | 懐かしの古雑誌 | 芸能古雑誌 | 戦前昔の本 | 戦前の雑誌 | サブカル |
そして | ジャズCD | クラシックCD | 落語CD | DVD などなど

長年、研究・収集・コレクションなさった愛書・古書古本出張買取します

例えば、下記もほんの一例になります。

明治~戦前・戦中の各種資料・紙類もの。

戦前戦後の探偵小説・絶版漫画・芸能雑誌・探偵雑誌・新青年・少女画報・宝石・少年倶楽部・冒険少年・少年日本・譚海・少年・冒険王・少年画報・漫画王・ぼくら・月刊誌付録・学年誌・平凡・明星などなど。

出版物は定価もISBNコードも無いのが結構あります

だるま書店では、このようなものでも買取可能の場合が有りますので、
その前にご連絡くださればと思います。

大切に読み継がれ、収集されてきた古本・古書の中には、とても価値のあるものがございます。

お伺いした時には、既に廃棄処分されてしまっている事がよく有りますので、その前に、どうかご連絡くださればと思います。

創業から30年以上培った経験と知識で、古書・古本を誠実買取しております。

1分でわかる古本買取依頼/知多編