電話番号スマホ だるま書店電話番号PC

能登島で投げ釣り、カレイ・マゴチ・キスが釣れた、そして和倉温泉へ(11月)

釣り仲間のご同業と11月12・13日、能登島(石川県)に釣行(2020年)

12日、夜明け前にいつもの好ポイント釣場に到着、まだ真っ暗!

平日だからだろうか釣人の姿、皆無。

あたりが白み始め、天気も良く、釣りには絶好の朝マズメ、早速投竿をセッティング。

毎度のことながらどんなお魚さんと対面できるかとワクワクドキドキ。

しばらくして近くで竿を出してた今回初めて同行のさんがキスを釣り上げ、その後、なんと!良型のマゴチを釣り上げる。

そして少し離れた所ではTUさん、今回狙いの良型カレイを釣り上げる!肉厚!

能登島カレイマゴチ魚

さぁ時合いっ!

と思いきや、ワタクシの竿には全くアタリ無し(-_-;)

同じ場所で粘るが餌取りも無く時間はむなしく過ぎていく・・・。

時合いが過ぎたのか他の人も同様。

皆さんと話しあって、午後2時頃納竿。

和倉温泉へ

能登島に行くと利用する「和倉温泉 金波荘」を予約しておいた。

ここは和倉温泉のなかでも格安の宿で一泊2食付きで1万円以下。

和倉温泉 金波荘
格安と言っても大浴場もあるし露天風呂もあるし大きな旅館。

能登和倉温泉金波荘

チェックインし部屋に入り、早速七尾湾を見ながらの温泉に浸かり、夕食のバイキングで好きなものを腹一杯食べる。

バイキングの料理を取る時はマスクして手袋してです。

食べれば眠くなる、疲れも重なって午後9時頃には就寝。

翌日13日

翌朝、バイキング朝食をし、チェックアウト。

昨日と同じ場所に行くつもりだったが、立ち寄ったコンビニで地元のタクシー運転手さんとたまたま話をしたのがいけなかった。

その話ではその場所でカレイが先週結構釣れたとの事。

ならば行かねば、という事でその場所に行って釣り始めたが、カレイどころかアタリも全く無く、サッパリ(T_T)

やはりいつもの好ポイントに行けば良かったと後悔(´~`ヾ)

余談
タクシー運転手さんの話では3・4・5月の和倉温泉宿はコロナの影響でほとんど休みだったらしいが今は土日祝日は特にどこも満室状態だとか。平日でも人が多いような気が…

「能登食祭市場(石川県七尾市)」へ

結局はお昼近くまで竿を出すもののお魚さんに全く出会えず、納竿。

そこから15分ほどで「能登食祭市場(石川県七尾市)」に到着。

能登食祭市場
新鮮な海産物をはじめ、能登の銘産品をショッピングできる「生鮮市場」や、食事が出来る「グルメ館」がある。

そこで昼ご飯してお土産などを買い、能越自動車道から東海北陸自動車道に入る。

途中休憩でSAに寄り、紅葉真っ盛りの山々をパチリ。

能登紅葉

見た目は綺麗な紅葉の山々なのだが、腕のせいなのかスマホのせいなのか、画像は何だか枯れ山みたいで良くない・・・(´~`ヾ)
陽が落ち始めて明るさが足らない?

今年春からコロナの影響でどこも行けなくてこの際釣り兼ねて温泉という事で急に決まった数年ぶりの能登島釣行でした。

天気に恵まれて、TUさんが狙いのカレイを釣り、初めて同行したさんはマゴチを釣り、キスも釣れ、数は少ないけれど満足のある釣りでした。

距離的には結構時間かかるのでスグまたという訳にはいかないけれどいつかまた行けるといいなぁ~。(゚-゚*)。。oO

そう、コロナの事もあるし(-_-;)